読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日常的ユーザエクスペリエンス研究

その辺にあるものからユーザエクスペリエンスを学ぶ

税金について知る

どうもサラリーマンというのは税金をたくさん取られている気がして、税金を無駄に取られない方法がないのかを調べることにしました。

 
とりあえず税金のことをいろいろと調べてみることにしました。
この本を読んでみました。

 

サラリーマンのための節税大全 (超トリセツ)

サラリーマンのための節税大全 (超トリセツ)

  • 作者: 角野崇雄,森山謙一,加藤暁光,重松輝彦,小笠原薫子,上野耕作,浦?安臣(Studio UCO)
  • 出版社/メーカー: インターナショナル・ラグジュアリー・メディア
  • 発売日: 2014/01/31
  • メディア: 大型本
  • この商品を含むブログを見る
 

 とりあえず、一通り控除のことはわかりました。

今のところ、節税といってもそんなにできることはなさそうです。

 
サラリーマンには特定支出控除というのが認められていますが、そこそこの額の支出がないとたいした控除にはなりませんね。
特定支出控除は申請が来年度から楽になるようですが、そんなにたくさん返ってきそうにはない感じです。


超わかりやすい特定支出控除解説!【2014年確定申告から】サラリーマンに朗報!? - NAVER まとめ

 

この特定支出控除は基準額を超えた分が対象になります。

たとえば、年収が400万円のケースですと、特定控除基準額は67万円になります。

この額を超えて使った分が控除対象になります。

スーツやら会社のために必要な買い物、通勤のための交通費(ただし、支給時にすでに控除されていたらダメ)などが対象ですから、計算してみると控除が受けられる可能性はありますね。

 

これもあまり効果がなさそうだったので、個人事業として経費を使うことを考えてみました。

でもサラリーマンで副業は禁止されていますので、週末に働くこともできません。

さて、そこで考えたのが大家さんです。

なんとなく不動産投資は節税対策だということを聞いたことがありますが、果たして本当なのか?

 

ということでちょっと勉強をしてみることにしました。

まずはこの本を読んでみます。