読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日常的ユーザエクスペリエンス研究

その辺にあるものからユーザエクスペリエンスを学ぶ

ブルドックソース

コロッケにざぶざぶとウスターソースをかけて食べるのが好きなので、休日の昼食にテーブルにコロッケとウスターソースをテーブルに出して食事をしていたのだけど、何気なくソースに目をやったら、結構いろんなことが書いてあることに気がついた。 おばぁちゃ…

税金について知る

どうもサラリーマンというのは税金をたくさん取られている気がして、税金を無駄に取られない方法がないのかを調べることにしました。 とりあえず税金のことをいろいろと調べてみることにしました。 この本を読んでみました。 サラリーマンのための節税大全 (…

危機感で変化をあおる

変化を厭うのは人間の性ですが、流れのない水は腐ってしまうように、常に変化し続けなければ企業はダメになってしまいます。 これは競争環境にある以上、当たり前のことですが、しかし、人間のんびりとしたいものです。 私も若いころはがむしゃらに働きなが…

会社組織のヒエラルキーは必要か

会社組織のヒエラルキーって大企業の膿みたいなものではないのでしょうか? もし会社に「マネジャー」がいなかったら « クーリエ・ジャポンの現場から(編集部ブログ) 大企業の組織がピラミッド型なのは、上意下達がやりやすいように作られたのでしょうが、…

脳をマニュアルモードに

クーリエジャポンの2014年1月号に興味深い記事が掲載されていました。 「なぜけが人は助けても貧しい国には寄付しないのか?」 車を運転していたら道端に血まみれのけが人が倒れていました。 「助けてください。病院まで乗せてもらえませんか?」 あなたはこ…

モバイルユーザエクスペリエンス

先週末の3連休に読みふけっていた本です。 モバイルフロンティア よりよいモバイルUXを生み出すためのデザインガイド 作者: 安藤幸央,佐藤伸哉,青木博信,清水かほる,野澤紘子,羽山祥樹,脇阪善則 出版社/メーカー: 丸善出版 発売日: 2013/04/25 メディア: 単…

企業の適切な規模

事業の領域にもよるとは思いますが、企業の適切な規模というものは存在するのでしょうか? 国内にもさまざまな大企業がありますが、当然その規模を維持できなくなれば会社はつぶれてしまいます。維持するにも燃費のよさ(大飯喰らいか小食か)にも依存します…

記録のために

最近いろんな本を読んだりして勉強しているのですが、刺激を受けたり影響を受けたりして考えは変わっていくものですから、その記録のためにブログに書くことにしました。 現時点で、興味があることなのですが、高度経済成長を経てたくさんの日本企業が育って…